プロテインの飲み方とタイミング

プロテインダイエットで結果を出すには飲むタイミングが重要です。「置き換えダイエット」や「燃焼ダイエット」など、それぞれに効果的な飲み方があります。このページではプロテインの効果や飲むタイミングを調べました。

置き換えvs燃焼プロテインはいつ飲めば効果的!?

プロテインダイエット2つの方法

プロテインダイエットの方法を大きく分けると、「置き換えダイエット」と「燃焼ダイエット」の2つに分類できると思います。

「置き換えダイエット」は1日3食のうち、1食ないし2食をダイエット食品に置き換えて栄養を補給しながら行なうダイエットです。「燃焼ダイエット」は筋トレや有酸素運動などで身体を鍛え、ダイエット食品で脂肪の燃焼をサポートする方法です。

プロテインダイエットでは、ダイエット食品にプロテインを使います。置き換えダイエットと燃焼ダイエットでは、飲むタイミングや飲み方に違いがあります。

置き換えダイエットでプロテインを飲むタイミング

ダイエットで食事制限すると栄養不足になり、ダイエットを終えるとお肌が荒れたり身体のリズムが狂ったり、リバウンドすることがあります。プロテインに置き換えると、たんぱく質やビタミン、ミネラルも補えるので、ダイエット中に不足しがちな栄養を摂取できます。しかも低カロリーなのでカロリーオーバーも気になりせん。

置き換えダイエットでプロテインを飲むタイミングは、朝食や夕食など置き換える食事の前に飲みます。

朝はエネルギー消費が高い

食事をするとDIT(食事誘導性熱産生)が発生してエネルギーが消費されます。DITは朝がもっとも活発で、夜になるにつれて低下するので、エネルギー消費が悪くなる夜に飲むのが効果的です。

夜はエネルギー消費が悪くなる

夜はホルモンの分泌や自律神経の影響でエネルギー消費が悪くなります。夕食にしっかり食事を摂ると、消費されないエネルギーが脂肪として溜まって肥満の原因に。夕食を置き換えると摂取カロリーが低くなるので、エネルギーの余剰がなくなって脂肪がつきにくくなります。

プロテインを飲むときは、水や牛乳、スポーツドリンクなどと混ぜると飲みやすくなります。牛乳は吸収率が悪い半面、腹持ちをよくしてくれます。ダイエット目的でプロテインを飲むときは、低脂肪牛乳に混ぜて飲むとカロリー控えめかつ腹持ちも良くなるのでおすすめです。

運動前にプロテインを飲むタイミング

筋トレや有酸素運動を一緒にする時は、運動の前後でプロテインを飲むと効果的です。

運動前に飲むとエネルギー源が確保でき、筋肉疲労も防げます。直前に摂ると消化が悪くなるので、運動1~2時間くらい前に飲むのがベスト。またプロテインの種類は、ソイプロテイン(大豆プロテイン)のように、吸収が遅いものを選ぶといいでしょう。

運動後に飲む場合は、運動直後の30分がゴールデンタイムといわれています。運動後1時間ぐらいで筋肉を修復するホルモンの分泌が始まり、たんぱく質の吸収が良くなります。ゴールデンタイムに吸収率の高いホエインプロテイン(牛乳プロテイン)を飲むと、たんぱく質の吸収が良くなって、より効果が期待できます。

管理栄養士の水谷さん

■本サイト「酵素酵母プロテイン… リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!」
を監修する水谷俊江さんのプロフィール

ダイエットコーディネーター/管理栄養士。美容クリニックや企業でのダイエット指導のほか、特定保健指導での相談業務に携わり、これまで4,000人のダイエット指導を行う。現在は、「食」を中心に健康や美容に関するコラム執筆やダイエットコーディネーターとしてさまざまなメディアで活躍中。
水谷さんのブログ:http://ameblo.jp/ds-kanrieiyoushi/

ダイエットコーディネーター水谷俊江さん(管理栄養士)監修

ダイエットコーディネーター
水谷俊江さん(管理栄養士)監修

あなたに代わって人気商品を徹底調査!ダイエットサプリお試し調査隊体当たりレポート!!
pagetop
酵素酵母プロテイン
リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!