スグやせ

ダイエットは時間をかけてじっくり取り組むもの。そうは分かっていても、1カ月後の友人の結婚式までには絶対にやせたい!そんな短期決戦型でもしっかりダイエットできる、スグやせテクニックを伝授します。

短期間でラクラクやせるスグやせテク

食事はやせる順番で食べる

食べ物には、食べる順番によって脂肪の燃焼効果が変わってきます。ダイエット効果を高める順番は、以下のようにするとよいと言われています。

野菜(食物繊維)⇒肉・魚(たんぱく質)⇒炭水化物

これには科学的な裏付けが。炭水化物から先に摂取すると血糖値が上がり、それを抑えようとしてインスリンが大量に分泌されて脂肪が蓄えられます。野菜を先に食べると脂肪や炭水化物の消化・吸収がゆっくりになるので、インスリンの分泌が抑えられて脂肪がつきにくくなります。

1日5食でカロリーを抑える

食事を1日5回に増やして、少ない量をちょこちょこと食べましょう。多いように感じますが、食べる間隔が短くなるので空腹感がなくなって、1回の摂取カロリーが抑えられます。1日3食でカロリー制限をしようとすると、栄養不足に陥りがちですが小まめに食べることで1日に必要な栄養をバランスよく摂取できます。

食事のタイミングや量は自分のペースでOKですが、エネルギー消費が少なくなる夜はカロリー控えめにして早めの夕食を。これを実践したら10日間ぐらいで体重の変化を感じたという人もいるようです。

食後のコーヒーで脂肪を分解

コーヒーには、脂肪を分解する酵素「脂肪分解酵素リパーゼ」を活性化させて、脂肪の燃焼をサポートする働きがあります。また、ポリフェノールの一種「クロロゲン酸」も含まれていて、この成分も同じように脂肪の分解を促して脂肪を燃焼する働きがあります。この2つの作用があるので、食後にコーヒーを飲むと摂取した脂肪を分解して、太りにくい体質にしてくれるんです。

食べ過ぎたときは翌日にカロリーリセット!

飲み会や友達とのお食事で、つい食べ過ぎてしまったら翌日と翌々日の2日間は集中的にカロリー制限をして、カロリーをリセットしましょう。脂肪を摂取すると12時間ぐらいで脂肪になり、糖質は2~3日で脂肪酸に変わるといわれています。

1日の摂取量を1,600kcalに制限していたら、食べ過ぎたカロリーを含めて3日間で4,800kcalに調整します。例えば、今日2,500kcal食べてしまったら、後の2日間は2,300kcalに抑えればOK。体脂肪に変わる前にリセットできるので、これならラクにダイエットができます。

燃焼系スープで時短ダイエット

リコピンや脂肪酸が豊富なトマトをたっぷり使った脂肪燃焼効果のあるスープです。トマトの成分リコピンには、血液をサラサラにする効果があり代謝を高めてくれます。さらに、脂肪酸「13-OXO-ODA」には、脂肪を燃焼する働きがあり、2つの成分の働きで太りにくい身体を作ってくれます。

作り方は簡単なので、少し多めに作って冷蔵庫にストックしておけば、いつでも手軽に燃焼スープが頂けます。

【材料】

  • トマトの缶詰……1缶
  • 玉ねぎ……3たま
  • ピーマン……1こ
  • セロリ……1本
  • キャベツ……半量
  • コンソメスープの素……1個
  • 水……野菜がかぶるくらい
  • 塩・コショウ……適量

【作り方】

  1. トマトをザクザクと食べやすい大きさに刻みます。
  2. お鍋の中に野菜とトマトを入れます。
  3. 野菜がひたひたになるくらい水を入れて、コンソメスープを加えてコトコトと10分ぐらい煮ます。
  4. 塩コショウで味を調えて、頂きます。
管理栄養士の水谷さん

■本サイト「酵素酵母プロテイン… リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!」
を監修する水谷俊江さんのプロフィール

ダイエットコーディネーター/管理栄養士。美容クリニックや企業でのダイエット指導のほか、特定保健指導での相談業務に携わり、これまで4,000人のダイエット指導を行う。現在は、「食」を中心に健康や美容に関するコラム執筆やダイエットコーディネーターとしてさまざまなメディアで活躍中。
水谷さんのブログ:http://ameblo.jp/ds-kanrieiyoushi/

ダイエットコーディネーター水谷俊江さん(管理栄養士)監修

ダイエットコーディネーター
水谷俊江さん(管理栄養士)監修

あなたに代わって人気商品を徹底調査!ダイエットサプリお試し調査隊体当たりレポート!!
pagetop
酵素酵母プロテイン
リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!