その方法、本当に合ってる?内臓とダイエットの関係

半数以上の女性が悩んでいるといわれる便秘。ダイエットが引き金となって便秘症を併発する人が増えています。ダイエットがもとでカラダを壊してしまっては元も子もありませんよね。ここではダイエットにまつわる間違った常識をただし、正しい内臓とダイエットとの関係についてみていきましょう。

その方法、本当に合ってる?腸とダイエットの関係

便秘解消には食物繊維を!ということは広く知られていますね。「ダイエット中だからサラダを食事代わりに食べている」。ダイエット中の人には多いのではないでしょうか。

野菜をたくさん食べているはずなのに痩せないし、便秘も治らない人が実は多いのです。

食物繊維とは

「便秘には食物繊維」。これはまったくの間違いではありませんが、食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があることについてまず学んでみましょう。

「便秘には食物繊維」の時の食物繊維は、たいがいは野菜から摂取する「不溶性食物繊維」です。実はこの不溶性食物繊維、たくさん食べてしまうと腸内の他の部分から水分を吸ってしまいます。それが引き金となり、便が硬くなって排出を困難にして便秘になってしまうのです。

不溶性食物繊維をたくさん食べるときは、水もたくさん飲まないといけません。実際、この事実を知らない人が多いようです。水分不足で便秘になる話もよく聞くでしょうが、不溶性食物繊維との関係もあまり知らない人が多いことでしょう。

食物繊維は本当に腸内環境を良くしてくれる?

「便秘には食物繊維」という時には、食物繊維が腸内環境を良くしてくれる意味合いが含まれています。しかし、野菜や玄米などの不溶性食物繊維には腸内環境を良くする効果はほとんどありません。

腸内環境を改善する効果を持っているのは、海藻やきのこ類などに含有されている水溶性食物繊維。これらが腸内の善玉菌のエサになって、善玉菌を増やして腸内環境を良くしてくれるのです。

食物繊維の多い食材

  • 乾物
  • 海藻
  • きのこ類
  • ナッツ
  • 野菜の中では根菜類に多い

だから葉物のサラダをたっぷり食べても、なかなか食物繊維が摂取できないのです。ではなぜ、食物繊維が便秘の解消に良いのでしょうか。それは以下のメカニズムにあります。

  1. 消化されないうえに水分をたくさん吸収します。次いで便のカサを増やしていって軟らかくする。
  2. 腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にする。
  3. 腸内の有害物質を吸着して排泄する。
  4. 腸内の善玉菌のえさとなり、腸内環境を整える。

ダイエットでご飯を抜かすのは便秘の原因です。上の1.ご飯が便のカサを増やす役割を担っているからです。

また、ご飯のような炭水化物を食べることで血糖値も上昇して満腹感を感じることができます。炭水化物が足りないと、いつまでも満腹を感じず、逆におかずを食べ過ぎてカロリーオーバーになる可能性大です!

バランスの良い食事。すなわちご飯と主菜、副菜の揃った定食タイプのお食事が便秘を防ぎ、ダイエットもサポートしてくれます。

さあ、便秘が代表する内臓とダイエットとの間違った認識を持っていたとしたらスルリと転換して、スルリと便秘を解消しませんか?

管理栄養士の水谷さん

■本サイト「酵素酵母プロテイン… リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!」
を監修する水谷俊江さんのプロフィール

ダイエットコーディネーター/管理栄養士。美容クリニックや企業でのダイエット指導のほか、特定保健指導での相談業務に携わり、これまで4,000人のダイエット指導を行う。現在は、「食」を中心に健康や美容に関するコラム執筆やダイエットコーディネーターとしてさまざまなメディアで活躍中。
水谷さんのブログ:http://ameblo.jp/ds-kanrieiyoushi/

ダイエットコーディネーター水谷俊江さん(管理栄養士)監修

ダイエットコーディネーター
水谷俊江さん(管理栄養士)監修

あなたに代わって人気商品を徹底調査!ダイエットサプリお試し調査隊体当たりレポート!!
pagetop
酵素酵母プロテイン
リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!