置き換えダイエットに失敗する人の共通点

「置き換えダイエット」とは1日の食事の1食、あるいは2食をダイエットシェイクやダイエット麺、ダイエットクッキーなどで置き換えるダイエットのことです。一時的に体重を落とすことには成功しても、リバウンドなど失敗している人も多いことも事実。

ここでは、置き換えダイエットに失敗する原因を挙げ、健康的に痩せるための方法について考えていきたいと思います。

置き換えダイエットに成功後、リバウンドしているという事実

置き換えダイエット成功者の一年後は…大部分の人がリバウンドしているという事実。なぜリバウンドをしてしまうのか。

置き換え食品で勘違いしやすいことや失敗の原因として以下のことが挙げられます。

【失敗例その1】置き換え食品は低カロリー(140kcal~200kcal)
→低カロリーでありますが、食べたり飲んだりしたら痩せるというものではありません。

【失敗例その2】普段のお昼ごはんが800kcalの人がお昼置き換えで200kcalに。
→おやつの時間、空腹感が襲うものの、お昼が低カロリーだったからと安心しておやつや夕食を食べてしまうことに。

【失敗例その3】置き換えで理想の体重になれたらダイエット前の食生活を元に戻す。
→今までの通りに戻したら体重も元通り。(落ちた体重は筋肉も落ちているので、リバウンドは体脂肪率を増やしてしまいます)

【失敗例その4】一日2食を置き換え 1日トータル1,000kcalを実現!
→この方法では、一時的に体重を落とせますが、エネルギー不足でパワーも落ちてしまいます。基礎代謝を割るような食事は筋肉を分解してエネルギーを作ることになります。また脳のエネルギーも枯渇してしまうため、生理が止まったり健康を害してしまう危険があります。

【失敗例その5】朝食にダイエットシェイク。値段が高く継続が難しくなる。
→ダイエットは無理なくずっと続けられるものでないと必ずリバウンドを招きます。

置き換えダイエット失敗経験者におすすめは

頑張ってダイエットに成功しても元の生活に戻ってしまったらリバウンドしてしまいます。一時的に頑張るダイエットではなく、ずっと続けられるダイエットを目指しましょう。続けられるポイント以下の4つ。

● 我慢しない・無理しない
● お手軽
● 経済的に負担にならない
● カラダにマイナスでなくプラスに働く

酵素や酵母ダイエットはこれらの条件が適うダイエット法です。
例えば、糖質制限ダイエットは主食を食べないことで便のカサも減ってしまい便秘になる可能性も高く、特に女性は炭水化物を好む傾向がありますので糖質制限を続けるのは生理的にも難しいことです。

主食である炭水化物を減らし過ぎずダイエット効果を上げるのであれば、酵母ダイエットがカラダに負担なく長く続けられるものとしておすすめできます。

「酵母ダイエット」の効果についてはこちらでも詳しく紹介しています>>>

管理栄養士の水谷さん

■本サイト「酵素酵母プロテイン… リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!」
を監修する水谷俊江さんのプロフィール

ダイエットコーディネーター/管理栄養士。美容クリニックや企業でのダイエット指導のほか、特定保健指導での相談業務に携わり、これまで4,000人のダイエット指導を行う。現在は、「食」を中心に健康や美容に関するコラム執筆やダイエットコーディネーターとしてさまざまなメディアで活躍中。
水谷さんのブログ:http://ameblo.jp/ds-kanrieiyoushi/

ダイエットコーディネーター水谷俊江さん(管理栄養士)監修

ダイエットコーディネーター
水谷俊江さん(管理栄養士)監修

あなたに代わって人気商品を徹底調査!ダイエットサプリお試し調査隊体当たりレポート!!
pagetop
酵素酵母プロテイン
リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!