食欲をコントロールするにはどうしたらいいの?

いざ痩せる!と決意したものの挫折し三日坊主…。世の中にダイエットの悩みは尽きません。それならば食欲をコントロールすればいいだけのハナシ。でもどうしたらいいのか?食欲を操縦できる方法を知ればきっとダイエットがスムースにいくはずと、思っている方!必見です。

食欲抑制の方法とは?

「お腹いっぱい食べたい、やせたい、でも食べたい、やせたい…」「ダイエットを決意した途端、食欲に負ける」。今までダイエットに挫折し続けてきた人たちは、上のような経験をし続けてきたはず。もうこれ以上、ダイエットに失敗したくない!と思うならば、そもそもの食欲を抑えてしまえばいいのです。

そんな簡単にできるの?と思っているアナタ、大丈夫ですよ!コツさえつかめば、食欲は案外コントロールできるもの。コツは以下の通りです。

空腹のメカニズムを知る

まずは、なぜお腹がすくのかという、空腹のメカニズムから学んでいきましょう。

食事で食べたご飯やパン、麺類やお砂糖などの炭水化物は、消化されるとグルコースという小さい分子に分解され、血液へと入っていきます。 食後しばらくは血液中のグルコースの量が増えていくものの、時間がたつにつれ、

グルコースの量は減少していきます。これが血糖値の上昇と低下に当たります。

血糖値が低下すると脳では「食べ物を補給せよ!」と、指令を出しはじめます。これが「食べたい」サインです。 時間が経過するとともに空腹状態が続くと、食べた炭水化物や脂質、タンパク質をエネルギーとして消費します。

すると、蓄えていた皮下脂肪(中性脂肪)を肝臓で分解してエネルギーを作り始めます。

ここまでが、空腹のメカニズムです。メカニズムを知ったところで続きをご覧ください。

空腹を感じた時こそダイエットチャンス!

すなわち、空腹感がある時こそ余分な皮下脂肪が燃えているサイン。

脂肪が分解されている時間を長く持たせるには、食事と食事の間を6時間はあけるようにした方がいいでしょう。

「食べたい」と思ったら、おなかの虫が知らせてくれるまで待ってみる。

ご家族の都合で食事の時間が調整できない時には、その前の食事を軽めにして、お腹が空く感覚をカラダにおぼえてもらいましょう。

ほら!空腹が楽しみになってきたでしょう?!意外に簡単、さあ本日から実践してみませんか?

管理栄養士の水谷さん

■本サイト「酵素酵母プロテイン… リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!」
を監修する水谷俊江さんのプロフィール

ダイエットコーディネーター/管理栄養士。美容クリニックや企業でのダイエット指導のほか、特定保健指導での相談業務に携わり、これまで4,000人のダイエット指導を行う。現在は、「食」を中心に健康や美容に関するコラム執筆やダイエットコーディネーターとしてさまざまなメディアで活躍中。
水谷さんのブログ:http://ameblo.jp/ds-kanrieiyoushi/

ダイエットコーディネーター水谷俊江さん(管理栄養士)監修

ダイエットコーディネーター
水谷俊江さん(管理栄養士)監修

あなたに代わって人気商品を徹底調査!ダイエットサプリお試し調査隊体当たりレポート!!
pagetop
酵素酵母プロテイン
リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!