カプサイシンダイエットの脂肪燃焼効果は?

韓国の女性は、お肌がキレイでスリムな人が多いですよね。一説によるとキムチを食べる習慣があるからだとか。唐辛子がたっぷり入ったキムチを食べると身体が熱くなってきて、脂肪がメラメラと燃えているような気分になりますよね。この唐辛子の成分カプサイシンには、発汗作用や脂肪燃焼作用があるといいます。 カプサイシンの健康効果をみていきましょう。

カプサイシンのダイエット効果と健康効果

カプサイシンのダイエット効果

唐辛子を食べると、身体が熱くなって汗が出てきますよね。これは唐辛子の辛み成分カプサイシンが、エネルギーの代謝を良くして脂肪の燃焼を助けてくれるからです。

カプサイシンには、アドレナリンや成長ホルモンといった「脂肪動員ホルモン」の分泌を促して、脂肪燃焼をサポートする作用があります。アドレナリンには脂肪を分解する酵素「脂肪分解酵素リパーゼ」を活性化する働きがあります。カプサイシンによって分泌量が増えるとエネルギー代謝がよくなり、体内に蓄えられていた脂肪の分解が進みます。

発汗作用も促されて新陳代謝が活発になって、運動した時と同じようにエネルギーを消費します。カプサイシンで痩せるといわれるのはリパーゼの活性化と発汗作用により、脂肪が燃えやすくなるからです。

カプサイシンの健康効果

カプサイシンには、新陳代謝を高めるほかに食欲増進や生活習慣病予防、胃腸の健康増進などの効果があります。

食欲増進効果

カプサイシンの辛みが舌や胃を刺激して、食欲を増進させる働きがあります。夏バテで食欲がなくても唐辛子が少し入っている料理を食べると、食欲が増してくることがありますよね。これはカプサイシンに刺激されて食欲がアップするからです。

生活習慣病予防効果

カプサイシンを料理に使うと、カプサイシンのうま味で薄味でも充分に美味しく食べられますよね。塩分の摂取量が抑えられて、高血圧予防に効果も。新陳代謝が良くなって免疫力が高まり、肥満や生活習慣病の予防効果も期待できます。

胃腸の健康促進効果

カプサイシンには、胃や腸を強くして胃腸内を殺菌し、胃を刺激する作用があります。少量摂取すると胃腸の機能が高まりますが、大量に摂取するのはNGです。カプサイシンの刺激が強すぎて胃腸が荒れてしまうので、ほどほどにしておきましょう。

管理栄養士の水谷さん

■本サイト「酵素酵母プロテイン… リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!」
を監修する水谷俊江さんのプロフィール

ダイエットコーディネーター/管理栄養士。美容クリニックや企業でのダイエット指導のほか、特定保健指導での相談業務に携わり、これまで4,000人のダイエット指導を行う。現在は、「食」を中心に健康や美容に関するコラム執筆やダイエットコーディネーターとしてさまざまなメディアで活躍中。
水谷さんのブログ:http://ameblo.jp/ds-kanrieiyoushi/

ダイエットコーディネーター水谷俊江さん(管理栄養士)監修

ダイエットコーディネーター
水谷俊江さん(管理栄養士)監修

あなたに代わって人気商品を徹底調査!ダイエットサプリお試し調査隊体当たりレポート!!
pagetop
酵素酵母プロテイン
リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!