アミノ酸ならダイエットがラクに長続きする?

アミノ酸を充分に摂っていると、就寝時も体脂肪が燃えやすくなり、むくみや水太りがなくなります。気分が高まりストレスに強くなるので、ダイエットが楽にできるようになります。

アルギニンパワーで楽々ダイエット

アミノ酸の一つアルギニンには、脂肪の燃焼をサポートするだけでなく、成長ホルモンの分泌を促したり免疫力を高めたり、血液の流れを良くして、むくみを解消する働きがあります。

アルギニンでやる気を促す

成長ホルモンは一生涯分泌されるホルモンで、身体の成長やストレス抑制など重要な役割を担っています。このホルモンの分泌量が少なくなると、疲れやすくなったりやる気を失ったり、ストレスを受けやすくなるのです。逆にこのホルモンの分泌が活発になると、やる気が出てきて疲れにくくなり、ストレスに強くなります。

よく断食をしていると、テンションが高くなり、断食ハイ状態になるといわれています。これは成長ホルモンの分泌により、こういった現象が表れるのだそうです。アミノ酸ダイエットは、アルギニンの働きで成長ホルモンが促されるので、ダイエットに前向きに取り組めるようになり、運動をしても身体が疲れにくくなって、ストレスに強くなるんですね。

アルギニンで水太りを解消する

水太りは、身体に余分な水分が溜まり、身体がむくんでいる状態です。むくみの原因の一つにたんぱく質不足があります。これが足りなくなると血管からあふれた水分が細胞と細胞の中に溜まってしまい、身体がむくんでしまうのです。

たんぱく質は、成長ホルモンの分泌とも関わりがあります。たんぱく質が減少すると、成長ホルモンの分泌量も少なくなり、肝機能と腎機能が低下してしまいます。肝機能が低下すると体内のデトックス機能も悪くなるので、結果として身体がむくんでしまうのです。

アルギニンにはカリウムが含まれていて、この成分がむくみの原因の一つであるカリウムを吸い取ってくれます。成長ホルモンの分泌も促されるので、むくみがなくなり水太りが解消されます。

寝ている間に脂肪を燃焼する

アルギニンをはじめとする燃焼系アミノ酸は、脂肪を燃焼する働きがあります。アミノ酸は空腹時に摂取すると吸収率が良くなり、朝起きた直後に摂取するのがベストです。特に睡眠中は空腹時間が長くなるので、寝る前にアミノ酸を飲むと、よりダイエット効果が期待できます。

睡眠はダイエットとも深い関わりがあり、睡眠不足になると食欲を増進させる働きがあるホルモン「グレリン」が過剰に分泌されます。同時に食欲を抑えるホルモン「プチン」の分泌が低下するので、かえって食が進んでしまうことに。

睡眠前にアミノ酸を摂取して睡眠時間を充分に取れば、ムリせずに太りにくい身体を手に入れられるようになります。

管理栄養士の水谷さん

■本サイト「酵素酵母プロテイン… リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!」
を監修する水谷俊江さんのプロフィール

ダイエットコーディネーター/管理栄養士。美容クリニックや企業でのダイエット指導のほか、特定保健指導での相談業務に携わり、これまで4,000人のダイエット指導を行う。現在は、「食」を中心に健康や美容に関するコラム執筆やダイエットコーディネーターとしてさまざまなメディアで活躍中。
水谷さんのブログ:http://ameblo.jp/ds-kanrieiyoushi/

ダイエットコーディネーター水谷俊江さん(管理栄養士)監修

ダイエットコーディネーター
水谷俊江さん(管理栄養士)監修

あなたに代わって人気商品を徹底調査!ダイエットサプリお試し調査隊体当たりレポート!!
pagetop
酵素酵母プロテイン
リバウンドしない
ダイエット方法を探せ!